流行語大賞 -生存確認-【その1】

暇人向け

2021年の半分終わってしまったということで、そろそろ今年の流行語になる言葉が出てくるのでは無いかと思う今日この頃…ふと過去の流行語の中で、今も使われている言葉があるのかどうかを調べようと思い立ってしまいました。

ネットで調べてみると第1回の流行語大賞は、1984年だそうです…私の産まれる前からあるんですね。

今回の情報収集において、参考にさせて頂いたサイトは、『「現代用語の基礎知識」選 ユーキャン 新語・流行語大賞』になります。

「現代用語の基礎知識」選 ユーキャン 新語・流行語大賞Copyright ©2021 JIYUKOKUMINSHA All Rights Reserved.

https://www.jiyu.co.jp/singo/

さて、現在24歳の私ですが、早速第1回からわかる言葉は存在しませんでしたね…しかし、「す・ご・い・で・す・ネッ」という所 ジョージさんのギャグについては、両親が知っている様子でした。

第2回では、今の世の中に浸透した言葉として「パフォーマンス」「キャバクラ」や日本を代表する大企業「NTT」が挙がっていました!また、今ではよく注意されるイッキ飲みの掛け声として「イッキ!イッキ!」が金賞に入っています…まじか

第3回では、「究極の○○」という使い方が流行ったらしく、「究極」が入っていました。今でもキャッチフレーズによく使われるのではないでしょうか?また、「ファミコン」が銅賞に輝いていますね!いまでもニンテンドースイッチにていくつかの名作をプレイ可能なゲーム機の名前があるのは感動しますね!その他に、「バクハツだ!」というワードも「芸術はバクハツだ」という、今でも言われるようなセリフから来ている流行語だそうです。「おニャン子」は、おニャン子クラブのことかと思ったのですが、テレビに出たがり屋、目立ちたがり屋の女子高生のことを指す言葉のようです。

第4回では、「JR」が銀賞に輝いていますね…いつも通勤時お世話になっております。また、今でも使われている言葉として「朝シャン」「○○の鉄人」が上がっていますね。気になったワードとしては「サンキューセット」という言葉があるのですが、これはマクドナルドが当時520円のハンバーガーセットをサンキューをもじった390円で売り出したことが話題になったそうです。マクドナルドと言えば今年で50周年ということで最近よくCMを見かけますね!私は、てりたまや月見バーガーが好きで期間限定のハンバーガーを良く買っています。あとナゲットがお得な時もお世話になっていますね!

【今回はここまで】

今回は1984~1988年までの流行語を取り上げさせていただきました。意外と世の中に浸透し、今でも使われている言葉が多かった気がします。というか、キャバクラって「キャバレー」と「クラブ」の合成語だったんだ…とか上記では取り上げていませんが、「新人類」といった新しい価値観を持った若者を指す言葉があったりなど初めて知った内容が多くて勉強になりました。今後も各年の流行語を見て、今も使われている言葉を探そうと思うので、この暇人にお付き合いください。

ここまで読んでくださりありがとうございます。それではまた!

暇人向け
スポンサーリンク
シェアする
honjou_nagiをフォローする
スポンサーリンク
本條凪の日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました